運動で便秘解消が出来るのか

 

便秘になってしまう人の多くの方に共通していることが実は有ると言われています。

 

それが最近では健康の分野でも注目されている運動の不足です。
なぜ便秘と運動不足が関係しているのかと言えば、それは単純に腸の活動や熱量と深いかかわりがあるためだといえます。

 

まず、運動を行うことによって身体にどのような作用があるかと言えば、身体の前進の血液の循環を速めて、腸に適度な刺激を与えることになります。

 

これは調が蠕動運動を行って便を排出することを促すと言われています。
つまり、運動それ自体が、腸の手助けとなるということになるわけです。

 

しかし、社会人になると、運動する機会が通勤・帰宅のわずかな範囲でのみ行われるため、ほとんど身体を動かしていないことになってしまうのです。

 

また、運動を行うと、必ず生じるのが食欲です。
女性は特にダイエットなどで食事の量を減らしがちなので、それ自体が便秘を促してしまっているということもあるのです。

 

便秘解消するためには、自然に出てくる食欲と言うのを無視せずに運動とのバランスをとって行くことと言えるでしょう。